1970年創業(株)中央シャッター (株)中央テント ニッポンの社長 株式会社中央シャッター 代表取締役 市川 慎次郎 中央ブログ 毎月更新!中央通信

中央ブログ

2018年5月23日

【看板リニューアルは効果絶大】オシャレな看板5選

古い看板をリニューアルすることは、店舗の集客において絶大な効果をもたらします。
そこで、今回は看板のリニューアルが店舗に与える効果について、実際のリニューアル事例を基に5つご紹介します。

【看板リニューアル例①】スナックの看板

こちらの看板はオレンジを基調に外枠を白く囲うことで、シンプルながらも明るく清潔感のある仕上がりとなっているのが特徴です。
スナックは看板が派手過ぎたり汚れたままになっていると、お客様にとって入り辛いイメージや怪しい雰囲気を醸し出してしまうため、このようなデザインとなりました。

明るく清潔感のある看板へリニューアルしたことで店舗のイメージが向上し、新規のお客様も増加しています。

【看板リニューアル例②】居酒屋の看板

こちらの居酒屋では、黒をベースに文字の色を赤と金にすることで、シンプルかつ目に留まりやすい看板になっています。
清潔感を維持しつつも確かな存在感を与える、まさに居酒屋向きの看板といえるでしょう。

看板をリニューアルすることで新規のお客様が増え、看板がオシャレな居酒屋は既存のお客様にとって「通い続けたいお店」と思わせる効果もあります。

新規を取り込むのはもちろん、既存のお客様について考えるのも看板のリニューアルにおいて重要です。

【看板リニューアル例③】クリーニング店の看板

クリーニング店は衣類や布団など、私たちが直接身に着ける物を綺麗にするお店です。
衣類や布団などを綺麗にするということで、青色をメインに白色の文字というお洗濯と清潔感を連想させるデザインとなりました。

清潔感あるためイメージを前面に押し出すことで、どんな汚れも綺麗にしてくれるイメージが湧きます。
この理由があるため、新規のお客様の増加と常連のお客様の獲得に繋がります。

【看板リニューアル例④】精肉店の看板

精肉店は生のお肉を扱うという以上、他のお店に比べてより清潔感が重視されます。
清潔感のある白をベースに、新鮮なお肉をイメージさせる赤文字の看板にしました。

この結果、「鮮度の高いお肉を提供する店」のイメージを作り出しています。

看板をリニューアルした際の効果によって、新規のお客様が増加するだけではありません。
やり方次第では地元に密着した、愛される店舗へと変化させることができます。

【看板リニューアル例⑤】美容院の看板

美容院は髪を整え、身なりを綺麗にする場所です。
それに合わせ、看板もオシャレで綺麗なイメージを与えるものとすることが必要です。

そこで、木目のようなデザインと色合いをベースに太陽や植物などのイラストを入れ、若者が好むシンプルでオシャレな看板としました。
看板をオシャレにすることで、若者の来店頻度が増え、明るく爽やかなお店へと変化しています。

看板をオシャレにリニューアルし、お店のイメージを一新する

看板のリニューアルはお店を魅力的に見せる効果を持っています。
古くなって汚れていたり、お店のイメージと合わない看板を掲げていては、マイナスのイメージを与えてしまいます。
これを機に、ぜひ看板のリニューアルについて検討してみください。
看板のリニューアルについて当社にご相談いただけるのであれば、お店の目指すイメージや現在の客層に応じて最適なプランをご提案させていただきます。

PAGE TOP