看板の撤去は方法を間違えてしまうとトラブルの原因となります。
不要なトラブルを招いてしまわないよう、看板の撤去の手順について確認しておきましょう。

看板を撤去する際のきっかけ

看板の撤去を検討するにあたっては何らかの理由があるはずです。
たとえば、老朽化や店名の変更、お店の移転、閉店などが挙げられます。
特に、老朽化の場合は歩行者などに危険が加わることもあり、急いで検討するということもあるでしょう。

看板の撤去を検討する際に大切なことはまず、なぜ撤去するのかを明確にすることです。

お店をたたむことが確定していないのに、撤去してしまうと再開する際の設置費用と手間が二重でかかってしまうなどです。

看板の撤去前に、撤去の必要性などを再度確認しましょう。

看板を撤去する際に想定されるトラブル

看板の撤去にあたり、トラブルが発生してしまうと、後の計画に支障がでてしまいます。
そのため、看板の撤去にあたっては時間や方法などを慎重に決めておくことが必要です。

騒音の心配は少ないが歩行者など第三者に危険の生じるおそれのある撤去工事であれば、歩行者などの少ない深夜に行いましょう。

それだけでなく、事前に相当な期間をもったうえで、看板の撤去について周囲の店舗や家屋に周知しておく必要もあります。
事前にわかっていれば、多少音や煙といった不利益があっても人は納得できるものです。
事前の周知をしておけばトラブルは回避できたであろう事例も少なくありません。

また、看板の撤去は自身で可能だと思っても専門の業者に依頼するようにしてください。

理由としては看板の撤去には危険が伴ったり専門的な道具を要する作業もあるからです。
撤去中の看板が下に落下してしまうと、そこにある物を損壊させる危険性のほか、歩いている人に危害の及ぶことも注意すべきポイントです。

なお、撤去の方法や場所によっては高所作業車なども必要となるケースもあります。

看板を撤去する際の手順

看板の撤去は事前に準備をしたうえで、一定の手順を踏んで行われます。
専門の業者に依頼したから即撤去というわけにはいかないです。

手順としてはまず現地調査を行います。
現地調査によって大まかな作業時間や作業方法、必要な道具などを判断します。

その後、現地調査を踏まえて費用のお見積もりを出します。

お見積もりは内容に合わせていくつかパターンを提案することもあり、お客様のご要望を取り入れつつ決定していきます。
内容にご納得いただけたら、次は作業する時間帯や日にちなど具体的な段取りを決めていきます。

なお、看板の撤去に道路を使用する場合は、作業する時間や日にちに合わせて道路使用の申請許可をします。
高所作業車が必要となる場合などがその理由です。

道路は公共のものであり、自由に独占して使えるわけではないため許可が必要になります。
そして、ようやく撤去作業へ着手という流れになります。

まとめ

看板の撤去はやり方を間違えてしまうと近隣トラブルや歩行者への危険など問題が発生してしまいます。
不要なトラブルを避けるためにも、看板の撤去は専門の業者に依頼しましょう。