シンプルながら多機能なスライドスリッドシャッターをご存知でしょうか。
利便性や機能性の高く、場所も取らないなどのメリットがあるこの商品の特徴をご紹介します。

【スライドスリッドシャッターの特徴①】上吊り式で動きがスムーズ

スライドスリッドシャッターは上吊り式で開閉時の動作は横に動かすタイプとなります。
そのため、上下に上げ下げする通常のシャッターと異なり動かしやすいです。

ご年配の方や力に自信のない方でも無理なく安全に動かすことができます。

また、動かす方向も右引きや左引き、両引きタイプなど場所や好みによって選択することも可能です。
また、簡単に動かせるので事故や怪我も発生しにくくなるというメリットもあります。

【スライドスリッドシャッターの特徴②】折りたたむように収納できるため収納スペースを小さくできる

過去にシャッターの設置を検討したものの、収納スペースがなく設置を断念したなどの悩みがある方はいるのではないでしょうか。

一般的な上下式のシャッターの多くは巻き取り式であるため、シャッターを開けたときにシャッターが収納されるためのシャッターボックスを設置しなければなりません。

しかし、スライドスリッドシャッターは折りたたむように収納されるため、必要な空間も少なくなり上記の問題を気にする必要があまりありません。

スペースの問題上シャッターの設置を諦めざるを得なかった場合でも、スライドスリッドシャッターなら設置できる可能性があります。

【スライドスリッドシャッターの特徴③】選べる5色のカラー

スライドスリッドシャッターは次の5種類の色から設置場所やお好みに合わせてお選びいただけます。

  • ダークステン
  • ブロンズ
  • ブラック
  • シルバー
  • ホワイト

上のうち、ホワイト以外は艶消し加工が施されています。
ホワイトのみが艶のある色味を持っています。

また、あまり聞きなれないダークステンですが、この色はわずかにシルバーのような色味を帯びた色です。

強い色はあまり好きではないがホワイトでは味気ないという方にもおすすめです。

なお、色によってデザインや性能、使用されている材質に変化はありません。

純粋に見た目や設置場所との相性に合わせて幅広い色を選択することができるのも、スライドスリッドシャッターの魅力の一つです。

【スライドスリッドシャッターの特徴④】既存の建物に後付け可能

スライドスリッドシャッターは既存の建物に対して取り付けることができます。
その理由は、通常のシャッターと異なってシャッターボックスの設置と基礎工事が不要であるからです。

それにより、通常はシャッターでは後付けが難しいとされている縁側のような場所でも、シャッターを設置することができます。

もちろん、通常のシャッターのように建築時に設置することもできます。

いつでも気軽に取り付けられる、これもスライドスリッドシャッターの特徴といえます。

まとめ

スライドスリッドシャッターは省スペースでデザインも豊富な優れたシャッターであり、狭いスペースにでも設置することができるのでさまざまな場面で活躍します。
スライドスリッドシャッターについてはぜひ当社までご相談ください。